【お知らせ】平成31年度四段位・五段位認定講習会受講申し込みの皆様へ

 平成31年度四段位及び五段位認定講習会受講申込書は、全麺協正会員を経由しまして、平成31年度四段位認定会「書類審査」及び五段位認定会「一次審査」受験資格対象者に発送させて頂きましたが、受講料の振込銀行名を、誤って記載してしまいました。大変申し訳ございません。
 お手数ですが、認定講習会受講申込の方は、下記の銀行口座に振込頂きますよう宜しくお願い致します。

【正】 りそな銀行 九段支店 普通口座
    口座番号  1452885
    口座名称  一般社団法人 全麺協

平成30年度西日本支部地方審査員技術研修会実施報告

 平成30年12月15日(土)に「平成30年度西日本支部地方審査員技術研修会」を姫路市市民会館にて実施いたしました。
 全国認定会やそば大学との関係で、今年度は例年より繰り上げ師走開催となりましたが、東は三重、西は福岡と支部内多くの方が参加され、熱心に研修されました。

 実施報告書 → H30 西日本支部地方審査員技術研修会実施報告

一般社団法人全麺協「研修センター」開設

この度一般社団法人全麺では、東京都台東区西浅草に研修センターを開設いたしました。
研修センター利用につきましては多くの皆様に利用していただきたく、平成31年3月末までの間、暫定料金を設定いたしました。

研修センター開設案内 → PDF

研修センター利用申込書 → エクセル PDF

「日本そば大学講座第2回東日本学舎in常陸太田――茨城のそば文化を学び、そばによる地域振興を考える」開催要項

開催趣旨
 一般社団法人全麺協では、「地域活性化に取り組む各種体と連携し、相互扶助と協働の精神に基づいたそばによる地域振興を進める」ことを目的としており、その達成のために、「関係団体と連携したそばによる地域振興の推進」、「そばによる地域振興に関わる人材育成とネットワーク化の推進」を主たる事業として掲げております。
 これらを受けて、東日本支部では、全麺協の会員が、茨城のそば文化をはじめそばについて多角的に学び、そばによる地域振興について考える機会を提供し、全麺協の設立目的としているそば文化の発展とそばによる地域の振興への取り組みを促す契機とするために、「日本そば大学講座第2回東日本学舎in常陸太田――茨城のそば文化を学び、そばによる地域振興を考える」を下記の通り開催します。
 支部会員と全国の会員が一堂に会し、全麺協とそば文化の発展に繋がるよう、多くの会員の皆様の受講を期待致します。

開催期日 平成31年1月26日(土)~27日(日)
会  場 常陸太田市交流センターふじ
  茨城県常陸太田市高柿町272
主  催 一般社団法人全麺協東日本支部
主  管 いばらき蕎麦の会
後  援 一般社団法人全麺協
参加料 18,000円(受講料、交流会代、宿泊代、27日の弁当代含む)
募集定員 200名

開催要項 → 日本そば大学講座東日本学舎in常陸太田開催要綱12.4
受講申込書 → 日本そば大学講座第2回東日本学舎in常陸太田受講申込書

【重要なお知らせ】平成31年度 認定講習会について

 四・五段位認定会の受験を希望する方を対象とした「認定講習会」が、平成31年度は5月25日(土)・26日(日)に富山国際会議場で開催されます(詳細は下記をご参照ください)。
 開催時期の富山市は、立山黒部アルペンルートをはじめ観光シーズンを迎えます。そのため、富山市内の宿泊施設は相当の混雑が予想されますので、受講を希望される方は各自で早目のお手配をされますようお願いします。

1.開催日時  平成31年5月25日(土) 午後1時~ 26日(日)午後4時
2.開催場所  富山国際会議場 (富山県富山市大手町1-2)
3.講義内容  ①基調講演 「そば打ち人口を増やしたい」 板倉敏和 副理事長
「江戸から受継がれた手打ちそばの技」 鵜飼良平 名誉師範
②意見発表 「そばによって生きがいを感じたこと」の内容で、各支部が1名を選出して、各自20分間程度の意見発表をする(詳細は検討中)。
※①②は一般市民も受講する公開講座です。
③講 義 「そばによる社会貢献」「全麺協の現状と方向」「高段位認定者の役割」「そば打ち技術」など
④書類説明 四段位書類審査、五段位一次審査の説明
※③④は四段位・五段位認定会受験希望者のみの受講です。
4.受講者数 四段位・五段位認定会受験希望者 300名 (5月25日・26日)
一般市民の受講希望者       200名(5月25日のみ)
   合     計      500名

「第67回 全国青年大会」でのそば打ち体験教室 実施報告

全国各地において、活力ある地域づくりを進めている青年組織の青年団は、地域に居住している20~30歳代の青年によって組織されています。この全国組織として「日本青年団協議会(日青協)」があり、毎年「全国青年大会」を開催してスポーツ競技と郷土芸能などの文化活動を発表しています。
先日に全国青年大会のメイン会場となる「日本青年館」で、全麺協正会員の「さいたま蕎麦打ち倶楽部」の皆さんが「そば打ち体験指導」を実施しましたので、その概要をご報告します。

1. 期 日 : 平成30年11月10日(土)・11日(日)  午前10時~午後4時
2. 会 場 : 日本青年館 1階 ロビー (東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
3. 実 施 : さいたま蕎麦打ち倶楽部

報告書 → 「第67回 全国青年大会」でのそば打ち体験教室 実施報告

「全国青年大会」そば打ち教室

第6回 最高段位五段認定会 2018 in東京 開催報告

 今回で6回目となる五段位認定・本審査会が東京都台東区民会館で開催されました。東京都で開催されるのは昨年に引き続いて2回目で、会場となった台東区民会館は、国内外からの観光客で賑わう浅草寺のすぐ近くに位置しています。
 最高段位認定会と位置付けられている五段位認定会を東京で開催することは、2020東京オリンピック・パラリンピックにおけるそば普及活動など、今後の全麺協発展に向けて大きなステップになるものです。開会式には、日麺連の田中会長、丸川珠代参議院議員に列席いただき、祝辞と受験者への激励のごあいさつをいただきました。
 今回の最高段位五段位認定会の準備と開催・運営にご尽力いただきました、東日本支部東京都内の全麺協会員で組織された実行委員会の皆様方に、心から感謝申し上げます。

1. 期 日 : 平成30年11月10日(土)・11日(日)
2. 会 場 : 東京都 台東区民会館 9階(技能審査:ホール、意見発表審査:特別会議室)
3. 主 管 : 五段位認定会・本審査会実行委員会 (東京都内・周辺の全麺協会員6団体)
4. 後 援 : 東京都台東区、(一社)日麺連、(一社)日本蕎麦協会、(一社)和食文化国民会議
5. 審査員 : 技能審査  特任審査員 : 鵜飼良平
全国審査員 : 板倉敏和、藤間英雄、山本良明、横田節子
意見発表審査  全麺協 理事長 中谷信一、副理事長 山本 剛、専務理事 加藤 憲
松陰大学教授 古賀 学、全麺協理事 谷端淳一郎
6. 受験者 : 一次審査及び筆記試験審査に合格した方 50名
7. 認定者(合格者) :  22名(氏名は、開催報告書をご覧下さい。)

報告書 → 第6回 最高段位五段認定会 2018 in東京 開催報告

最高段位五段位認定会in東京

平成30年度 四段位技能審査・宇都宮認定会 実施報告

 今年度2ヶ所目となる四段位技能審査会が、栃木県宇都宮市で開催されました。栃木県はそばの生産も盛んで、年々生産量が増加しています。
 認定会の当日は天候にも恵まれ、鮮やかな紅葉の中で開催されました。主管の宇都宮認定会実行委員会は東日本支部7正会員団体で実行委員会を組織して、四段位技能審査宇都宮認定会の準備と運営していただきました。

1、期 日 : 平成30年11月3日(土)・4日(日)
2、会 場 : 宇都宮清原工業団地 管理センター・大ホール
3、主 菅 : 宇都宮認定会実行委員会
4、受験者数: 11月3日 46名 、11月4日46名  合計92名
5、審査員 : 特任審査員 : 鵜飼良平(審査員長)
全国審査員 :落合輝美、横田節子、水口久雄、鈴木光雄

報告書 → 平成30年度 四段位技能審査・宇都宮認定会 実施報告

平成30年度四段位技能審査・宇都宮認定会