カテゴリー別アーカイブ: 最新ニュース

「第67回 全国青年大会」でのそば打ち体験教室 実施報告

全国各地において、活力ある地域づくりを進めている青年組織の青年団は、地域に居住している20~30歳代の青年によって組織されています。この全国組織として「日本青年団協議会(日青協)」があり、毎年「全国青年大会」を開催してスポーツ競技と郷土芸能などの文化活動を発表しています。
先日に全国青年大会のメイン会場となる「日本青年館」で、全麺協正会員の「さいたま蕎麦打ち倶楽部」の皆さんが「そば打ち体験指導」を実施しましたので、その概要をご報告します。

1. 期 日 : 平成30年11月10日(土)・11日(日)  午前10時~午後4時
2. 会 場 : 日本青年館 1階 ロビー (東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
3. 実 施 : さいたま蕎麦打ち倶楽部

報告書 → 「第67回 全国青年大会」でのそば打ち体験教室 実施報告

「全国青年大会」そば打ち教室

第6回 最高段位五段認定会 2018 in東京 開催報告

 今回で6回目となる五段位認定・本審査会が東京都台東区民会館で開催されました。東京都で開催されるのは昨年に引き続いて2回目で、会場となった台東区民会館は、国内外からの観光客で賑わう浅草寺のすぐ近くに位置しています。
 最高段位認定会と位置付けられている五段位認定会を東京で開催することは、2020東京オリンピック・パラリンピックにおけるそば普及活動など、今後の全麺協発展に向けて大きなステップになるものです。開会式には、日麺連の田中会長、丸川珠代参議院議員に列席いただき、祝辞と受験者への激励のごあいさつをいただきました。
 今回の最高段位五段位認定会の準備と開催・運営にご尽力いただきました、東日本支部東京都内の全麺協会員で組織された実行委員会の皆様方に、心から感謝申し上げます。

1. 期 日 : 平成30年11月10日(土)・11日(日)
2. 会 場 : 東京都 台東区民会館 9階(技能審査:ホール、意見発表審査:特別会議室)
3. 主 管 : 五段位認定会・本審査会実行委員会 (東京都内・周辺の全麺協会員6団体)
4. 後 援 : 東京都台東区、(一社)日麺連、(一社)日本蕎麦協会、(一社)和食文化国民会議
5. 審査員 : 技能審査  特任審査員 : 鵜飼良平
全国審査員 : 板倉敏和、藤間英雄、山本良明、横田節子
意見発表審査  全麺協 理事長 中谷信一、副理事長 山本 剛、専務理事 加藤 憲
松陰大学教授 古賀 学、全麺協理事 谷端淳一郎
6. 受験者 : 一次審査及び筆記試験審査に合格した方 50名
7. 認定者(合格者) :  22名(氏名は、開催報告書をご覧下さい。)

報告書 → 第6回 最高段位五段認定会 2018 in東京 開催報告

最高段位五段位認定会in東京

平成30年度 四段位技能審査・宇都宮認定会 実施報告

 今年度2ヶ所目となる四段位技能審査会が、栃木県宇都宮市で開催されました。栃木県はそばの生産も盛んで、年々生産量が増加しています。
 認定会の当日は天候にも恵まれ、鮮やかな紅葉の中で開催されました。主管の宇都宮認定会実行委員会は東日本支部7正会員団体で実行委員会を組織して、四段位技能審査宇都宮認定会の準備と運営していただきました。

1、期 日 : 平成30年11月3日(土)・4日(日)
2、会 場 : 宇都宮清原工業団地 管理センター・大ホール
3、主 菅 : 宇都宮認定会実行委員会
4、受験者数: 11月3日 46名 、11月4日46名  合計92名
5、審査員 : 特任審査員 : 鵜飼良平(審査員長)
全国審査員 :落合輝美、横田節子、水口久雄、鈴木光雄

報告書 → 平成30年度 四段位技能審査・宇都宮認定会 実施報告

平成30年度四段位技能審査・宇都宮認定会

「第67回全国青年大会」におけるそば打ち指導・打ち合わせ報告

 青年団は全国各地に居住する20~30歳代の青年男女によって組織されています。青年団の全国組織は「日本青年団協議会」で、日本青年館(東京都新宿区)に本部があります。
 日本青年団協議会が主催する全国行事の一つに、「全国青年大会」があります。バレーボール、野球、フットサルなどのスポーツ競技と、演劇、人形劇、郷土芸能などの文化活動を発表する全国規模の大会です。今年は67回目を数え、今年11月10日(土)・11日(日)に東京・国立競技場周辺および日本青年館で開催されます。
 一般社団法人 全麺協は、「社会教育団体振興協議会」を通じて日本青年団協議会との連携が始まり、このほど全麺協に「全国青年大会の参加者にそば打ち指導をして欲しい」との依頼を受け、実施に向けての打ち合わせを行いました。

1. 日 時 : 10月12日(金) 午後1時30分~3時
2. 会 場 : 日本青年団協議会・会議室(日本青年館内・東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
3. 出席者: 日本青年団協議会 … 鳥澤事務局長、棚田総務部長、後藤組織部員
一般社団法人 全麺協 …  加藤専務理事、谷端渉外広報部長
榎本芳司(さいたまそば打ち倶楽部)

報告書 → 「第67回全国青年大会」におけるそば打ち指導 打ち合わせ報告

「第67回全国青年大会」におけるそば打ち指導・打ち合わせ報告

一般社団法人全麺協 「研修センター」仮開所式 開催報告

 このたび、設置された「研修センター(本部認証道場)」に、マスコミ関係者や地域振興の専門家などを招いて「仮開所式」を開催しました。研修センターの運営や活用方法について、専門的な視点からアドバイスを受けるとともに、マスコミを通じて各方面に情報を流すために開催されたものです。あわせて、センター内の「そば打ち」「調理」設備を使用してそばを提供することによって、作業手順や設備を点検する目的もありました。
 「研修センター」の正式な開所式は、施設の運営規程などを制定した後、来月中旬に開催される予定です。

1. 日 時 平成30年10月11日(木) 午前11時 ~ 午後3時
2. 場 所 一般社団法人 全麺協 研修センター
東京都台東区西浅草2-8-10 フジコービル5階
3. 参加者 マスコミ関係者 … 共同通信社
地域振興専門家 … 松蔭大学・古賀 学教授、立正大学・鈴木輝隆特任教授
インバウンド関係者 … (株)MACHA 青木 優 社長
フジコービルのテナント会社に勤務する職員の方々
全麺協 関係者 … ①中谷理事長、板倉・山本副理事長、執行役員
②研修センターの運営にご協力いただく予定の方々

報告書 → 一般社団法人全麺協 「研修センター」仮開所式 開催報告

研修センター仮開所式 開催報告(写真)

立正大学学生に対するそば打ち講義と体験指導 報告

全麺協は『若者に対して「そば」の魅力を普及浸透させること』を重点目標に掲げています。このほど、東京都品川区に所在する立正大学 経済学部 櫻井ゼミの学生30名に対してそば打ち講義と体験指導を行いました。

1. 開催日時 ①そばに関する講義 平成30年9月27日(木) 午後4時~5時15分
②そば打ち体験指導 平成30年10月4日(木) 午後3時~5時30分
2. 開催場所 ①そばに関する講義 立正大学大崎キャンバス3号館(東京都品川区)
②そば打ち体験指導 一般社団法人全麺協 研修センター(東京都台東区)
3. 参加者 【立正大学 経済学部 櫻井ゼミ】 学生30名
【一般社団法人 全麺協】 そば打ち指導
  中谷信一、板倉敏和、加藤 憲、藤間英雄、落合輝美、横田節子、
  莇 啓、土屋博一、木村佐和子、斎藤スミ       (計 10名)

報告書 → 立正大学学生に対するそば打ち講義と体験指導 報告

立正大学生に対するそば打ち講義と体験指導

平成30年度 四段位技能審査・幌加内認定会 実施報告

 今年度、最初の四段位技能審査会が、北海道幌加内町で開催されました。幌加内町は数量・品質ともに日本一のそば生産地として知られ、豊かに実ったソバ畑が町内各地で見受けられる中で開催されました。四段位技能審査会は、北海道支部内19会員で組織された「幌加内町そば祭り実行委員会」が開催を主管し、四段位技能審査 幌加内認定会を準備運営していただきました。

1、期 日 : 平成30年9月1日(土)・2日(日)
2、会 場 : 幌加内高等学校 体育館
3、主 管 : 幌加内町そば祭り実行委員会
4、受験者数 :  9月1日 45名、 9月2日 41名 合計86名
5、審査員 : 全国審査員 板倉敏和(審査員長)、加藤 憲、藤間英雄、落合輝美、嘉納廉剛

報告書 → 平成30年度 四段位技能審査・幌加内認定会 実施報告

平成30年度 四段位技能審査・幌加内認定会

第11回海外研修 モンゴル国「日本伝統手打ちそば祭り」 開催報告

 今回で11回目となる海外研修として、昨年度に引き続いてモンゴル国を訪問しました。昨年度は民間レベルの交流事業として「日本伝統手打ちそば祭り」を開催しましたが、今年度はモンゴル国食糧農牧軽工業省と国家開発庁の招聘による国家的な事業としての開催となりました。全麺協は「そばによる地域振興」を目指して活動をしていますが、そば食を通して国民の健康増進を図ろうとしているモンゴル国政府に対する支援・交流活動として実施したものです。
 モンゴル国政府の食糧農牧軽工業省大臣から、全麺協が開催した「日本伝統手打ちそば祭り」の功績を称えて、中谷信一理事長に日本人初の「優秀者勲章・勲記」が授与されました。このように、非常に成果のあった「日本伝統手打ちそば祭り」の開催および海外研修につきまして、その概要を速報としてご報告いたします。

1.期 日 : 第11回 海外研修 平成30年9月12日(水)~18日(火) モンゴル国
2.第2回日本伝統手打ちそば祭り
    期 日 : 9月15日(土)・16日(日)
    会 場 : ウランバートル市内 アサ サーカスクローネレストラン前催事場

速報 → モンゴル国にて第2回「日本伝統手打ちそば祭り」を開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成30年度 社会教育団体振興協議会 総会・懇親の集い 出席報告

 全麺協の目的である「そばによる地域振興」を行政や関係団体と連携して進めるため、全麺協は「社会教育団体振興協議会」に3年前に入会しました。
 このほど、当協議会の総会と懇親の集いに出席しましたので、その概要などについてご報告いたします。

1. 期 日 : 平成30年6月27日(木) 午後5時~
2. 会 場 : 国立オリンピックセンター記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木公園町)
3. 内 容 : 1.平成30年度 総会 ・・・ 原案通り承認
       2.交流会(加入団体の紹介・PR)
       3.懇親の集い(第45回社会教育関係者懇親の集い)

報告書 → 平成30年度 社会教育団体振興協議会 総会・懇親の集い 出席報告

社会教育団体振興協議会・総会

理事長らの秋田県男鹿市訪問が「河北新報」に掲載されました!

 一般社団法人 全麺協の組織拡大を図るため、中谷理事長、加藤専務理事、藤間事務局長は、6月9日(土)~11日(月)に北東北地域への視察を行いました。そのうち、秋田県男鹿市浜間口の「浜のそば」を訪れて意見交換を行った様子が、「河北新報」に掲載されました。

秋田県男鹿市への訪問が、「河北新報」に掲載されました

《 「浜のそば」紹介 》
 秋田県男鹿半島の北東部にある男鹿市浜間口で、集落ぐるみで運営している蕎麦店が「浜のそば」です。「浜のそば」は浜間口地域の有志20名ほどで組織された「おが東海岸推進協議会」が運営し、平成29年9月16日にオープンした。海の近くで栽培したソバを手打ちそばとして提供したり、地元の海産物の販売や観光案内も行って、男鹿半島の観光スポットとして注目されている。
 浜間口は50戸ほどの小さな集落だが、海・山や川などの自然が豊かな地域で、「おが東海岸推進協議会」は海沿いの耕作放棄地でソバを栽培や、散策ツアーを企画してきた。活動の拠点として空き家を改修し、集落の「食」と「観光」の魅力を紹介する「浜のそば」を開店させた。ソバ畑は海沿いに約2ヘクタールあり、年間約1トンのソバを栽培している。