カテゴリー別アーカイブ: 最新ニュース

平成30年度 定時社員総会・開催報告

 第5回定時社員総会(一般社団法人では法律上、総会を「社員総会」と呼びます)が開かれました。法人化5年目の節目の総会が開催されるということで、友好団体である大韓民国の(社)李孝石文學宣揚会から理事長 河 弘均様以下、3名の方々が出席していただき、来賓として河理事長様からご挨拶をいただきました。
 西日本支部の篠原美文さんを議長に選出して、今年度の事業計画案などについて活発な審議が行われ、すべて原案通り可決承認されました。定時社員総会の閉会後には、交流会が開催され、全国から集まった参加者は交流を温めました。

1, 期 日 : 平成30年5月13日(日) 午後1時30分 ~
2, 会 場 : 如水会館・3階 (東京都千代田区)

報告書 → 平成30年度 定時社員総会が開催されました!!

第5回 定時総会

平成29年度 第2回五段位認定者研修会・開催報告

平成29年度の五段位認定会で認定された32名のうち、受講を希望した26名に対して第2回目の五段位認定者研修会を全麺協発祥の地富山県南砺市利賀村にて開催しました。
この研修会は全麺協活動の理解を深め、そばに関する高度な知識習得と五段位認定者相互の情報交換を通して指導者としての資質と見識を高めることを目的として開催されました。今回は全麺協の発祥の地でありメッカ(聖地)である利賀村を研修会の地に選びました。

1, 期 日 : 平成30年4月14日 午後3時~15日 午後2時30分
2, 会 場 : 富山県南砺市利賀村 そばの館、瞑想の郷、天竺温泉
3,参加者 : 26名(平成29年度五段位認定会合格者)

報告書 → 平成29年度 第2回五段位認定者研修会・開催報告

第2回五段位認定者研修会

第2回「若者が魅力を感じるそば打ち企画」開催報告

第2回「若者が魅力を感じるそば打ち企画」開催報告
(慶応大学商学部・牛島ゼミ生へのそば打ち体験指導と学生から提言を聴く会)

全麺協は『若者に対して日本の伝統食文化の「そば」の魅力を普及浸透させること』を重点目標に掲げています。その一環として、昨年度に引き続いて慶応大学商学部・牛島ゼミの学生36名と連携して、第2回「若者が魅力を感じるそば打ち企画」を開催しました。

1.開催日時  平成30年1月18日(木) 午後3時~午後7時
2.開催場所  東京都千代田区神田神保町2-4 麺業会館2F会議室
3.参 加 者  【全麺協】
         加藤 憲 段位認定事業部長
         関東周辺に居住する五段位認定者の有志10名
         【慶応大学】
         牛島利明 商学部教授
         商学部 牛島ゼミ 3年生・4年生 36名(男性14名、女性22名)

報告書 → 第2回「若者が魅力を感じるそば打ち企画」開催報告

第2回 若者が魅力を感じるそば打ち企画

平成29年度 五段位認定者研修会・開催報告

 五段位認定者を対象とした、研修会が初めて開催されました。この研修会は全麺協活動の理解を深め、そばに関する高度な知識習得と五段位認定者相互の情報交換を通して指導者としての資質と見識を高めることを目的として開催されました。

1, 期 日 : 平成29年12月10日(日) 午前9時30分 ~ 午後5時
2, 会 場 : 麺業会館 2階(東京都千代田区)
3, 参加者 : 56名(第1回~第4回・五段位認定者)

報告書 → 平成29年度 五段位認定者研修会・開催報告

五段位認定者研修会

平成29年度 四段位技能審査・名古屋認定会 実施報告

今年度、二回目となる四段位技能審査会が、名古屋市名東区にあるサンプラザ シーズンズで実施されました。名古屋市内での四段位技能審査会の開催は初めてで、大都市における手打ちそばの普及と全麺協活動PRに期待が持たれます。主管した「手打ちそば仲間倶楽部」を中心に、中日本支部の11会員で実行委員会を組織して四段位技能審査 名古屋認定会を準備運営していただきました。
また、「審査員会議」の時間を利用して全国認定会専門チーム員が、そば打ち技能の披露とそば打ちのポイント説明・見学者の質問に答える「そば打ち解説」を行ない好評を得ました。

1, 期 日 : 平成29年11月18日(土) ・19日(日)
2, 会 場 : サンプラザ シーズンズ 瑞雲の間 (名古屋市名東区)
3, 主 管 : 手打ちそば仲間倶楽部・中日本支部11会員
4, 後 援 : 名古屋市
5, 受験者数 : 11月18日:47名、 11月19日:45名  合計 92名
6, 審査員 : 特任審査員 ・ 鵜飼良平 (審査員長)
         全国審査員 ・横田節子、丸山勝孝、井 敏郎、鈴木光雄

報告書 → 平成29年度 四段位技能審査・名古屋牧認定会 実施報告

四段位技能審査・名古屋認定会

第5回 最高段位五段認定会in東京 開催報告

 今回で五回目となる五段位認定・本審査会が東京都「台東区民会館」で開催されました。台東区民会館は、国内外からの観光客で賑わう浅草寺のすぐ近くに位置しています。
 五段位認定・本審査会が、首都・東京都で開催されるのは初めてです。段位認定会を基幹事業とする全麺協は、一般社団法人化を経て社会的な位置づけが向上しています。最高段位認定会である五段位認定会が、第5回を機に首都で開催することは今後の全麺協発展に向けて大きなステップになるものと期待されます。
 開会式には、日麺連の田中会長、丸川珠代参議院議員に列席いただき、祝辞と受験者への激励のごあいさつをいただきました。

1, 期 日 : 平成29年10月28日(土)・29日(日)
2, 会 場 : 東京都台東区 台東区民会館 9階
3, 主 管 : 五段位認定会 実行委員会 (東京都内および周辺の全麺協会員8団体)
4, 後 援 : 東京都台東区、日麺連、日本蕎麦協会、和食文化国民会議、柴田書店
5, 審査員
技能審査 特任審査員:鵜飼良平、全国審査員:加藤 憲、藤間英雄、落合輝美、山本良明
意見発表審査 全麺協 理事長 中谷信一、全国審査員 板倉敏和、松陰大学 古賀 学
ジャーナリスト 千秋 健、全麺協 段位認定事業部 谷端淳一郎

報告書 → 第5回 最高段位五段認定会in東京 開催報告

第5回 五段位認定会

モンゴル国での「日本伝統手打ちそば祭り」開催報告(速報)

 本年は、我が国とモンゴル国が国交を樹立して45周年を迎えました。これを記念して、一般社団法人 全麺協では日本伝統の手打ちそばを同国に普及させて健康増進に貢献すると共に、両国の親善友好を民間レベルから高めるため、平成29年度の重点施策として当事業を次の通り実施しました。
 関係者の尽力とモンゴル国の温かい受け入れによって、当事業は大きな成果を挙げることが出来ました。詳細な報告は後日行うこととして、概要を「速報」として皆様にご報告します。

1.日 時 : 平成29年10月7日(土) ・ 8日(日)
2.場 所 : モンゴル国ウランバートル市 アササーカスクローネレストラン
3.日本からの参加者 : 一般社団法人 全麺協 個人会員 39名 (任意参加)

報告書 → モンゴル国にて「日本伝統手打ちそば祭り」を開催!!

モンゴル国での「そば祭り」

平成29年度 四段位技能審査・苫小牧認定会 実施報告

 今年度最初となる四段位技能審査会が、北海道苫小牧市で開催されました。近年の四段位技能審査会は、「技能の低下」問題となっています。その中、受験者中で最年少の西村光大さん(19歳・北海道)は、鵜飼審査員長が称賛するほどの見事なそば打ち技能にて優秀な成績で見事に合格しました。
 また、北海道在住の五段位認定者で結成する「五段位の会」は、昼食用にそばを振舞ったり、審査員会議の時間を利用してそば打ちの披露・解説を行なって賞賛を得ました。
主管した「苫小牧市手打ちそば愛好会」は受験者が日頃の練習成果を十分に出せるようにと、きめ細やかな受験者対応と認定会運営を行い、技能審査会は大変円滑に実施されました。

1, 期 日 : 平成29年9月30日(土)・10月1日(日)
2, 会 場 : 北海道苫小牧市 苫小牧のぞみコミュニティセンター
3, 主 管 : 苫小牧市手打ちそば愛好会
4,後 援 : 苫小牧市
5, 受験者数 : 9月30日:48名、 10月1日:46名  合計 94名
6, 審査員 : 特任審査員 ・ 鵜飼良一 (審査員長)
         全国審査員 ・ 山本良明、板倉敏和、嘉納康剛、莇  啓

報告書 → 平成29年度 四段位技能審査・苫小牧認定会 実施報告

四段位技能審査・苫小牧認定会

第2回 本部・支部連絡会 開催報告

第2回 本部・支部連絡会が開催されました。
 期 日 : 平成29年9月4日(月) 午後2時00分~
 会 場 : 麺業会館 4階・会議室
 次 第 :
      1.議 題 
       (1) 各支部からの現状報告・提案
       (2) 段位認定事業部からの報告・提案
        ①平成23年度以降の段位認定者数についての報告
        ②段位認定者拡大方策について
      2.報 告
       (1) 段位認定事業部
        ①上位段の創設
        ②審査員制度の改善
        ③技能審査チェック項目の検討
       (2) 事務局
        ①全麺協・そば大学講座について

 報告書 → 第2回 本部・支部連絡会 開催報告

第2回 本部・支部連絡会

國學院大學での「そば打ち実習授業」開催報告

國學院大學たまプラーザキャンパスに於いて、そば打ち実習授業を実施しました。

全麺協は國學院大學との間で交流を図り、人材育成、まちづくり、地域振興、学術研究の向上並びに活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展に寄与することを目的とする「協力協定」を結んでいます。
今回は、國學院大學における授業「家庭科概説」(三枝恵子先生)において「そば打ち実習」を実施しました。そば打ち実習の授業は、平成26年度の初実施から数えて3回目になりました。この授業の様子は、國學院大學のホームページにも掲載されています。

1、期 日 平成29年7月3日(月)
2、会 場 國學院大學たまプラーザキャンパス 調理実習室
3、参加者 人間開発学部の学生31名
4、指導者 全麺協:廣澤幸雄、芳田時夫、大間知義之、大間知昌与、尾林武雄 計5名

報告書 → 國學院大學のそば打ち実習授業の開催報告

國學院大學 そば打ち実習授業