カテゴリー別アーカイブ: 最新ニュース

令和元年度 定時社員総会 開催報告

全麺協 第6回定時社員総会が開かれました。今回は社会教育で友好関係にある日本青年団協議会(日青協)から棚田事務局長が出席し、青年団と全麺協は協力し合って地域づくりを進めましょうとあいさつをいただきました。
 中日本支部の原 秀夫さん(信州そばアカデミー)を議長に選出して、今年度の事業計画案などについて活発な審議が行われ、すべて原案通り可決承認されました。定時社員総会の閉会後には、交流会が開催され、全国から集まった参加者は親睦を深め合いました。

1, 期 日 : 令和元年6月23日(日) 午後1時30分 ~
2, 会 場 : 如水会館・2階 (東京都千代田区)

報告書 → 令和元年度 定時社員総会を開催しました!

第6回 定時社員総会

令和元年 一般公開そば大学in富山 四段位・五段位認定講習会 開催報告

 一般の方々に和食を代表する「そば」および、「そば打ち」の魅力を伝えるとともに、全麺協が行っている活動を広報するための公開そば大学と、今年度に実施される四段位・五段位認定会の受験を希望している方を対象とした「認定講習会」が開催されましたので、その概要についてご報告します。

開催期日 : 令和元年5月25日(土)・26日(日)
開催場所 : 富山県富山市大手町1-2 富山国際会議場・ホール
受講者数 : 437名(5月25日)
(内訳:一般受講者・99名、四段位講習会受講者・225名、五段位講習会受講者・113名)
後援 : 富山県、富山市、南砺市、(一財)日麺連、(一社)日本蕎麦協会、(公財)日本食品衛生協会、
(株)柴田書店、NPOグリーンツーリズムとやま、(株)チューリップテレビ、北日本新聞社

報告書 → 令和元年 一般公開そば大学in富山 四段位・五段位認定講習会 開催報告

令和元年度 そば大学in富山& 四・五段位認定講習会

台湾・女子高校生「そば打ち体験教室」実施報告

 台湾では「日本そば」に関心が高まりつつある中、台湾から研修のため訪日した女子高校生に「手打ちそば体験教室」を実施しました。台湾では国の教育政策の一環として農業、商業、工業、家政科の部門でコンペが実施され、最優秀者を日本へ派遣する事業を行っています。日本に派遣された生徒は、各分野の現状を研修したり、芸術、文化、技術、歴史等について体験研修します。今回の「そば打ち体験」参加者は、家政科でインテリアデザイン、手芸デザイン、服装制作、服装デザイン、クッキング、メイク等の各分野で最優秀賞を得た、台湾全土から選抜された女子高校生であり、全員が各分野の技能ばかりでなく知的レベルも優れた高校生ばかりでした。

1.開催日時    令和元年5月21日(火) 午後5時30分~7時50分
2.開催場所    東京都台東区西浅草2-8-10 全麺協 研修センター
3.そば打ち指導   全麺協 ・ 加藤 憲、藤間英雄、横田節子、土屋博一、萩原敏彦、
木村佐代子、藤田ルツ、秋谷信一  計 8 名
4.受 講 者     台湾の高校生11名、引率担当台中家商校長・教師3名 合計14名

報告書 → 台湾・女子高校生「そば打ち体験教室」実施報告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「そば打ち甲子園!」発刊のお知らせ

全麺協が2011年より毎年協力しております一般社団法人日本麺類業団体連合会主催の「全国高校生そば打ち選手権大会」を題材にしました、爆笑と感動の青春小説「そば打ち甲子園!」が発刊されましたのでお知らせします。興味のある方は是非書店にて購入をお願いします。

そば打ち甲子園!

Rebornこころのふるさとフォーラム2019 発表報告

 青年団は、地域に居住する20~30歳代の青年によって組織されています。青年団の全国組織として「日本青年団協議会(日青協)」があり、本部は「日本青年館(東京都新宿区)」にあります。昨年11月10日(土)・11日(日)に開催された「第67回 全国青年大会」では、さいたま蕎麦打ち倶楽部のメンバーが「そば打ち体験指導」を行って大好評を得ました。
 日青協側から連携関係をさらに進めるため「Rebornこころのふるさとフォーラム2019」の中で、全麺協の活動を紹介してもらえないかとの依頼があり、全麺協活動について発表を行って来ましたので、その概略をご報告します。

1.日 時 : 3月2日(土) 午前10時30分~ 3日(日) 午後2時30分
2.会 場 : 日本青年館 8階 会議室 (東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
3.分科会 : ふるさと再生×地域づくり (全麺協の地域づくり貢献活動を主に紹介)

報告書 → Rebornこころのふるさとフォーラム2019 発表報告

「Rebornこころのふるさとフォーラム2019」発表報告

台湾彰化縣二林鎮でのそば打ち体験教室とそば事情 視察報告

 平成30年6月に全麺協 山本 剛 副理事長が会長を務める「備中そばりえの会」有志一行が、台湾台南市にてそば会を開催しました。その際、台湾国内でもソバを栽培して食べていて、「そば」に対する関心が高いことを知ることが出来ました。特に台南市に隣接する彰化縣二林鎮では、町を挙げて「そば」に取組んでいることが分かりました。これを受けて、この地でそばによる国際交流ができないかを調査することと、台湾のそば事情を視察し、一般市民の方々の「そば」の理解や知識度合について調査するため台湾彰化縣二林鎮を訪問してきましたので、その概要について報告いたします。

1.訪問日時 : 平成31年2月13日(水)~16日(土)
2.訪 問 地 : 台湾 彰化縣 二林鎮、台北市
3.訪 問 者 : 中谷信一 理事長、山本 剛 副理事長、加藤 憲 専務理事

報告書 → 台湾そば打ち教室とそば事情視察 報告

台湾そば打ち教室とそば事情視察

永沢寺そば打ち愛好会・設立20周年記念祝賀会 報告

 全麺協会員として草創期の平成10年に加入し、西日本支部の中では中心的な存在である永沢寺そば打ち愛好会(会長:藤井 正、会員数:61名)が、設立されて20年を迎えました。
 これを記念して「記念祝賀会」が開かれ、お招きを受けて出席して来ましたのでその概要などについてご報告いたします。

1.日 時: 2月17日(日) 午後1時30分~
2.会 場: 東天紅 センタープラザ店 (兵庫県神戸市中央区三宮町)
3.出席者: 33名(会員31名、来賓2名)

報告書 → 永沢寺そば打ち愛好会・設立20周年記念祝賀会 報告

永沢寺そば打ち愛好会・設立20周年記念祝賀会

岩手県八幡平市での講演会とそば打ち披露 実施報告

 地域振興部は、「段位認定者空白地域の解消」に取組んでいます。北東北地域は「そばどころ」でありながら、そば打ち段位認定者が極めて少ないので重点地域に定めて働きかけを積極的に行ってきました。このたび、岩手県八幡平市商工会が主催する「経済講演会」に全麺協の中谷理事長が講師として招かれました。
 理事長の講演後には、全麺協の有段者によるそば打ち実演披露と試食会、高校生へのそば打ち指導を実施しました。その結果、当地域における段位認定者の拡大と全麺協活動の展開に大きな手ごたえを感じました。

1.開催日時  平成31年1月30日(水) 午後2時30分~午後8時
2.開催会場  岩手県八幡平市 新安比温泉 静流閣
3.講 師    一般社団法人 全麺協 理事長 中谷信一
立正大学特任教授 鈴木輝隆 (ファシリテーター)
そば打ち実演  加藤 憲、藤間英雄、落合輝美、横田節子、柏倉寛充、五十嵐幸也
4.参加者   地元の方々 約80名

報告書 → 岩手県八幡平市での講演会とそば打ち披露 実施報告

岩手県八幡平市講演・そば打ち披露

平成30年度 五段位認定者研修会・開催報告

 昨年11月に実施された「五段位認定会・本審査」では、22名が五段位に認定されました。
 五段位認定者には、全麺協活動の先導者として活躍されることが期待されています。そのため、全麺協の組織運営にも深い理解を持っていることはもとより、高度なそば打ち技術とその指導力と人格的にも秀でていなければなりません。さらに、五段位認定者は相互の情報交換を活発にして、連携を強めることによって全麺協活動を全国的に普及させることが期待されています。これらのことに対する知識を広めるとともに理解を深める場として、「五段位認定者研修会」が開催されました。

1. 期 日  平成31年1月19日(土)午後1時 ~ 20日(日)午後3時30分
2. 会 場  全麺協研修センター (東京都台東区西浅草2-8-10)
3. 参加者  21名(平成30年度 五段位認定会・認定者)

報告書 → 平成30年度 五段位認定者研修会・開催報告

五段位認定者研修会2

平成30年度 四段位技能審査大阪認定会 実施報告

 今年度3ヶ所目となる四段位技能審査会が、大阪府大阪市で開催されました。大阪市内での四段位技能審査会の開催は初めてで、大阪市における手打ちそばの普及と全麺協活動のPRをねらっての開催でした。西日本支部管内の22会員で実行委員会を組織して四段位技能審査大阪認定会を準備・運営していただきました。
 審査会場の入口には「大阪蕎麦物語」と題して、パネルと実物展示が行われました。大阪におけるそばの歴史や文献などの展示、西日本支部内における会員活動の紹介が大変に分かりやすく展示され、四段位技能審査会場を訪れた方の多くが興味深く展示物を見学していました。

1、期 日 : 平成31年1月13日(日)・14日(月)
2、会 場 : 大阪市中央卸売市場本場 マイドプラザ・多目的ホール
3、主 菅 : 大阪認定会実行委員会(西日本支部22会員で組織)
4、受験者数: 1月13日 48名 、1月14日48名  合計96名
5、審査員 : 特任審査員 : 鵜飼良平(審査員長)
全国審査員 : 加藤 憲、大野和則、井 敏朗、莇 啓

報告書 → 平成30年度 四段位技能審査大阪認定会 実施報告

四段位技能審査 大阪認定会