カテゴリー別アーカイブ: 最新ニュース

第11回海外研修 モンゴル国「日本伝統手打ちそば祭り」 開催報告

 今回で11回目となる海外研修として、昨年度に引き続いてモンゴル国を訪問しました。昨年度は民間レベルの交流事業として「日本伝統手打ちそば祭り」を開催しましたが、今年度はモンゴル国食糧農牧軽工業省と国家開発庁の招聘による国家的な事業としての開催となりました。全麺協は「そばによる地域振興」を目指して活動をしていますが、そば食を通して国民の健康増進を図ろうとしているモンゴル国政府に対する支援・交流活動として実施したものです。
 モンゴル国政府の食糧農牧軽工業省大臣から、全麺協が開催した「日本伝統手打ちそば祭り」の功績を称えて、中谷信一理事長に日本人初の「優秀者勲章・勲記」が授与されました。このように、非常に成果のあった「日本伝統手打ちそば祭り」の開催および海外研修につきまして、その概要を速報としてご報告いたします。

1.期 日 : 第11回 海外研修 平成30年9月12日(水)~18日(火) モンゴル国
2.第2回日本伝統手打ちそば祭り
    期 日 : 9月15日(土)・16日(日)
    会 場 : ウランバートル市内 アサ サーカスクローネレストラン前催事場

速報 → モンゴル国にて第2回「日本伝統手打ちそば祭り」を開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成30年度 社会教育団体振興協議会 総会・懇親の集い 出席報告

 全麺協の目的である「そばによる地域振興」を行政や関係団体と連携して進めるため、全麺協は「社会教育団体振興協議会」に3年前に入会しました。
 このほど、当協議会の総会と懇親の集いに出席しましたので、その概要などについてご報告いたします。

1. 期 日 : 平成30年6月27日(木) 午後5時~
2. 会 場 : 国立オリンピックセンター記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木公園町)
3. 内 容 : 1.平成30年度 総会 ・・・ 原案通り承認
       2.交流会(加入団体の紹介・PR)
       3.懇親の集い(第45回社会教育関係者懇親の集い)

報告書 → 平成30年度 社会教育団体振興協議会 総会・懇親の集い 出席報告

社会教育団体振興協議会・総会

理事長らの秋田県男鹿市訪問が「河北新報」に掲載されました!

 一般社団法人 全麺協の組織拡大を図るため、中谷理事長、加藤専務理事、藤間事務局長は、6月9日(土)~11日(月)に北東北地域への視察を行いました。そのうち、秋田県男鹿市浜間口の「浜のそば」を訪れて意見交換を行った様子が、「河北新報」に掲載されました。

秋田県男鹿市への訪問が、「河北新報」に掲載されました

《 「浜のそば」紹介 》
 秋田県男鹿半島の北東部にある男鹿市浜間口で、集落ぐるみで運営している蕎麦店が「浜のそば」です。「浜のそば」は浜間口地域の有志20名ほどで組織された「おが東海岸推進協議会」が運営し、平成29年9月16日にオープンした。海の近くで栽培したソバを手打ちそばとして提供したり、地元の海産物の販売や観光案内も行って、男鹿半島の観光スポットとして注目されている。
 浜間口は50戸ほどの小さな集落だが、海・山や川などの自然が豊かな地域で、「おが東海岸推進協議会」は海沿いの耕作放棄地でソバを栽培や、散策ツアーを企画してきた。活動の拠点として空き家を改修し、集落の「食」と「観光」の魅力を紹介する「浜のそば」を開店させた。ソバ畑は海沿いに約2ヘクタールあり、年間約1トンのソバを栽培している。

平成30年度 第2回 理事会・開催報告

第2回理事会が、麺業会館(東京都千代田区神保町)に於いて開催されました。
今年度2回目の理事会でしたが、第1回は5月13日(日)の社員総会開催時に理事長互選のために開催されたものでしたので、実質的には今年度に入って最初の理事会でした。
その意味もあり、開会にあたって中谷理事長のあいさつの後に、各理事から簡単な自己紹介が行われました。また、理事会閉会後は「本部認証道場」候補物件を、理事全員で視察に行きました。場所は東京都台東区西浅草にあるビルの5階で、面積は106.13㎡です。

1. 期 日 : 平成30年6月14日(木) 午後1時30分~
2. 会 場 : 麺業会館 4階会議室
3. 出席者 : 理事17名(欠席1名)、監事2名

報告書 → 平成30年度 第2回理事会・開催報告

第2回理事会

「中学生そば打ち体験講座」開催報告

全麺協は『若者に対して「そば」の魅力を普及浸透させること』を重点目標に掲げています。このほど、公文国際学園(神奈川県横浜市)からの要請を受けて、中等部3年生23名に対し「そば打ち体験講座」を開催しました。

1.開催日時 平成30年6月8日(金)午前9時~午前12時
2.開催場所 東京都千代田区神田神保町2-4 麺業会館2階
3.参加者 【 全麺協 】
横田 節子 段位認定部長
土屋 博一 事務局
吉本 詩朗 事務局
直轄事業支援員 5名

【公文国際学園】
高橋 晃 主管教諭
齋藤 由紀 教諭
中等部3年生23名(男子8名、女子15名)

報告書 → 中学生そば打ち体験講座 開催報告

中学生そば打ち体験講座

平成30年度 五段位認定講習会・開催報告

 平成30年度に実施される五段位認定会に受験を希望している方を対象とした「五段位認定講習会」を開催しましたので、その概要につきましてご報告します。
五段位認定講習会は、日本の伝統食「そば」の普及・啓発活動の先導者として活躍することが期待されている五段位認定者の資質と見識を高める目的で開催されています。さらに、受講者は全国のそば仲間との交流を深めて活発な情報交換を行なうとともに、全麺協活動を良く理解していっそうの拡充強化を図ることも目的としています。

1, 期 日 : 平成30年6月2日(土)・3日(日)
2, 会 場 : 全国町村会館 (東京都千代田区永田町)
3, 受講者数 : 66名

報告書 → 平成30年度 五段位認定講習会・開催報告

平成30年度 五段位認定講習会

平成30年度 四段位認定講習会・開催報告

 平成30年度の四段位認定会受験希望者を対象とした「認定講習会」を開催しましたので、その概要について報告します。四段位認定講習会は全麺協活動への理解を深めるとともに、そばに関する高度な知識習得を図るものです。さらに、全国各地のそば愛好仲間との情報交換を通じて、地域のリーダー・指導者としての資質と見識を高める目的で開催されるものです。

1, 期 日 : 平成30年5月26日(土)・27日(日)
2, 会 場 : 台東区民会館(東京都台東区)
3, 受講者数 : 223名 (平成30年度 四段位認定会受験希望者)

報告書 → 平成30年度 四段位認定講習会・開催報告

平成30年度 四段位認定講習会

第1回 そば検定制度・検討委員会 開催報告

今年度の重点方策に挙げられた「そば検定制度(仮称)」の具体的な実施に向けて、第1回検討委員会が開催されました。
「そば検定制度」とは、そばの歴史・文化、栽培・品種、栄養・健康その他そばに関する一般常識についての知識度、博識度の検定を行って、その度合いに応じた資格を付与しようとするものです。そば検定制度を全麺協の新たな事業とするべく、外部の専門家を交えての検討が開始されました。

1, 期 日 : 平成30年5月14日(月) 午後2時 ~
2, 会 場 : 麺業会館 4階・会議室 (東京都千代田区)

報告書 → 第1回 そば検定制度・検討委員会 開催報告

第1回 そば検定制度・検討委員会

平成30年度 定時社員総会・開催報告

 第5回定時社員総会(一般社団法人では法律上、総会を「社員総会」と呼びます)が開かれました。法人化5年目の節目の総会が開催されるということで、友好団体である大韓民国の(社)李孝石文學宣揚会から理事長 河 弘均様以下、3名の方々が出席していただき、来賓として河理事長様からご挨拶をいただきました。
 西日本支部の篠原美文さんを議長に選出して、今年度の事業計画案などについて活発な審議が行われ、すべて原案通り可決承認されました。定時社員総会の閉会後には、交流会が開催され、全国から集まった参加者は交流を温めました。

1, 期 日 : 平成30年5月13日(日) 午後1時30分 ~
2, 会 場 : 如水会館・3階 (東京都千代田区)

報告書 → 平成30年度 定時社員総会が開催されました!!

第5回 定時総会

平成29年度 第2回五段位認定者研修会・開催報告

平成29年度の五段位認定会で認定された32名のうち、受講を希望した26名に対して第2回目の五段位認定者研修会を全麺協発祥の地富山県南砺市利賀村にて開催しました。
この研修会は全麺協活動の理解を深め、そばに関する高度な知識習得と五段位認定者相互の情報交換を通して指導者としての資質と見識を高めることを目的として開催されました。今回は全麺協の発祥の地でありメッカ(聖地)である利賀村を研修会の地に選びました。

1, 期 日 : 平成30年4月14日 午後3時~15日 午後2時30分
2, 会 場 : 富山県南砺市利賀村 そばの館、瞑想の郷、天竺温泉
3,参加者 : 26名(平成29年度五段位認定会合格者)

報告書 → 平成29年度 第2回五段位認定者研修会・開催報告

第2回五段位認定者研修会