カテゴリー別アーカイブ: 全麺協からのお知らせ

【急告】全麺協理事長 中谷信一 モンゴル政府から勲章・勲記受賞

 平成30年9月15日(土)、16日(日)2日間。モンゴル国首都ウランバートル市においてモンゴル国食糧農牧軽工業省の招聘を受け、一般社団法人全麺協では43名の個人会員が参加して同国で毎年開催されている国家的祭事「モンゴル国の秋の縁日」のプレイベントとして第2回「日本伝統手打ちそば祭り」が行われました。その結果は後刻報告いたしますが、昨年に引き続きの開催参加であり、同国のそば栽培の振興や国民の健康増進等に多大な寄与したことが認証されモンゴル国食糧農牧軽工業省大臣なら、全麺協理事長中谷信一に対して「優秀者勲章・勲記」が授与されました。

勲章1

勲章2

勲章3

ZEN麺ライセンス規約の適正な運用について

 単位取得対象事業の申請につきましては、一部改訂した単位取得対象事業届出書:別紙2に単位取得対象予定者(事業従事予定人員)を届出書に記すこととしましたので、今後の申請につきましては別紙2により申請をお願いいたします。

 添付ファイル1 ZEN麺ライセンス規約の適正な運用について(PDF)
 添付ファイル2 単位取得対象事業届出書:別紙2(Word)

平成30年度海外視察のお知らせ(モンゴル)

モンゴル国での第2回
日本伝統手打ちそば祭りinウランバートル
参加者募集

  • 期日/平成30年9月12日(水)~17日(月) 5泊6日
  • 場所/モンゴル国ウランバートル市 アサ サーカス
  • 旅行費用/21万円 ・成田国際空港 (発着)
  • 趣 旨 一般社団法人全麺協は毎年秋に開催される、モンゴル食糧農牧軽工業省と国家開発庁の主催する国家的祭事「モンゴル国秋の縁日」のプレイベントとして「モンゴル国での第2回日本伝統手打ちそば祭りinウランバートル」の開催となりました。
    モンゴル国民の「そば食」への関心と普及をさらに高め、国内における「そば」地産地消への拡大とともに「そばの6次産業化」の育成や両国との食文化を通して友好交流の発展に資する事を目的に実施します。
  • 名 称モンゴル国での第2回日本伝統手打ちそば祭りinウランバートル
    サブタイトル - モンゴル国 秋の縁日と第2回日本伝統手打ちそば祭り
    テーマ -日本伝統健康食の「手打ちそばを見る・食べる・つくる体験」
  • 開催事期日 2018年9月15日(土)~16日(日) 2日間
  • 催事開催地モンゴル国ウランバートル市アサ・サーカス広場・大テント
  • 日 程 9月12日(水) 移動日成田国際空港→ウランバートル空港(50人程度)
    13日(木)移動日( 現地イベント会場準備設営・市内観光)
    14日(金)設営 (現地イベント会場準備設営・リハーサル)
    15日(土)本番 (招待者に手打ちそば振る舞い・一般者に手打ちそば振る舞い)
    16日(日)本番 (一般者に手打ちそば振る舞い・撤収)
    17日(月) ウランバートル空港 →成田国際空港

旅行主催:観光庁登録旅行第1511号 株式会社アイラス (日本IBMグループ)
イベント企画:有限責任会社モンゴル開発グループ
イベント共催:一般社団法人 全麺協

申込書など
☆2018そば祭り パンフレット
☆旅行参加申込書
☆旅行業約款(募集型企画旅行)&特別補償規程  (3)

全麺協直轄事業支援員登録の公募について(お知らせ)

全麺業本部が行う直轄事業を支援する「直轄事業支援員」を公募します。
01直轄事業支援員登録の公募について」と「02直轄事業支援員 編成・運用要項(案)」をお読みのうえ、ご希望される方は「03直轄支援員申込書」に必要事項を記入して、郵送またはFAXにて全麺協本部までお申し込みください。
全麺協本部は提出された「申込書」に従って、年齢、住居、活動状況、認定段位等を確認し検討のうえ、適任と認められる方に対して「04直轄事業支援員指定書」を交付して指定いたします。

01 直轄事業支援員登録の公募について
02 直轄事業支援員 編成・運用要項(案)
03 様式1 直轄事業支援員 申込書
04 直轄事業支援員 指定書(様式)