カテゴリー別アーカイブ: 最新ニュース

全麺協・本部直轄の「そば打ち教室」を開講しました!! 

全麺協・本部直轄「そば打ち教室」の開講報告

 このほど、「第1回全麺協本部直轄そば打ち教室」を開催しましたのでご報告します。
10年ほど前から、日本麺類業団体連合会(日麺連)の主催で「そば打ち教室」が、全麺協・本部事務局が置かれている麺業会館の2階で開催されていました。
しかし、諸般の事情によって今年6月に当教室を閉じることになりましたので、全麺協は都心部における全麺協活動と素人そば打ち段位認定制度の普及を図ることを目指して、当教室を日麺連から引継いで、全麺協・本部直轄事業として実施することにしました。
このほど、「第1回全麺協本部直轄そば打ち教室」を開催しましたのでご報告します。

1.開催日時 : 平成29年7月15日(土) 午後2時~5時
2.開催場所 : 東京都千代田区神田神保町2-4 麺業会館 2階
3.受講生 : 日麺連そば打ち教室受講登録者40名の内、参加希望者21名
4.指導員 : ①主席指導者・全麺協名誉師範 鵜飼良平 氏 ②指導員・全麺協(7名)
           加藤 憲、藤間英雄、落合輝美、莇 啓、横田節子、土屋博一、鈴木光雄

報告書 → 全麺協・本部直轄の「そば打ち教室」を開講しました!!

本部直轄「そば打ち教室」

第3回 段位認定制度審議会・開催報告

第3回 段位認定制度審議会が開催されました。

期 日 : 平成29年7月7日(金) 午後3時30分~
会 場 : 麺業会館 4階・会議室
次 第 : ①理事長あいさつ
②五段以上の段位創設について
 1)名称  2)受験資格・期間  3)審査要領
③審査員制度の改革について
 1)現状と問題点  2)対応策  3)改正工程
④次回の審議会日程について

報告書 → 第3回 段位認定制度審議会・開催報告

第3回 段位制度審議会

平成29年度 中日本支部 「地方審査員審査技術研修会」開催報告

平成29年度 中日本支部「地方審査員審査技術研修会」が開催されました。
期 日 : 平成29年 6月17日(土) 午後0時45分~5時30分
会 場 : 静岡県浜松市 浜名湖ロイヤルホテル 2階・オリオンの間
参加者 : 全国審査員6名、地方審査員39名

内 容 : ①開式行事
開会挨拶 中日本支部支部長   小笹冨貴子
段位認定事業部長   加藤  憲
日程説明 本部段位認定部会 水口 久雄
②講義 「そば道の解説と地方認定審査員の責務について」
一般社団法人全麺協 段位認定事業部長 加藤 憲
③事前アンケートへの見解発表
中日本支部副支部長・全国審査員 井 敏朗
④模擬審査会(二段位)
⑤審査員会議・発表・総括

報告書 → 平成29年度 中日本支部「地方審査員審査技術研修会」開催報告中日本支部「地方審査員審査技術研修会」③

平成28年度 第2回 段位認定制度審議会 開催報告

平成28年度 第2回 段位認定制度審議会が開催されました。
期 日 : 平成29年 3月17日(金)
会 場 : 麺業会館 4階 会議室 (東京都千代田区)
出席者 : 外部専門家 4名(上岡委員は欠席) ・本部理事 7名 合計11名
内 容 : ①理事長あいさつ
      ②段位認定制度の現状と課題(説明)
      〈現状〉
       1)新会員・会費制度の導入と加入状況
       2)段位認定者の年齢構成
       3)都道府県別の段位認定者数
      〈課題〉
       1)若者に対するそば普及活動
       2)未開地域に対する普及活動
       3)都市部における普及活動
      ③上位段の創設について(説明・審議)
       1)趣旨・必要性の説明
       2)選考方法について など
      ④段位認定審査員制度の改革(説明・審議)
      ⑤その他

報告書 → 平成29年度 第2回 段位認定制度審議会 開催報告

第2回 段位認定制度審議会

九州地区で初めての段位認定会を開催!

九州地区で初めてとなる「段位認定会(初段位・二段位)」が「平尾台手打ちそば倶楽部」主管のもとで、日本三大カルスト台地“平尾台”にある「平尾台自然の郷」を会場に開催されましたのでその概要を報告します!

  1. 期 日 : 平成29年3月11日(土)・12日(日)
  2. 会 場 : 福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1 平尾台自然の郷
  3. 主 管 : 平尾台手打ちそば倶楽部
  4. 受験者数 : 初段位 : 28名  二段位 : 7名
  5. 審査員
     初段位 審査員長:板倉敏和 審査員:山本 剛、山本隆光、山本佐知子、柿川徳子
     二段位 審査員長:板倉敏和 審査員:嘉納康剛、山本 剛、篠原美文、北崎サエ子

報告書 → 九州地区で初めての段位認定会を開催!

九州で初めての段位認定会

平成28年度 四段位技能審査 東京認定会 開催結果

今年度3回目となる四段位技能審査が、東京都台東区で実施されました。東京都内での開催は平成26年12月東京都渋谷区で開催されて以降2回目の開催でありました。

  1. 開催日時 平成29年2月18日(土)・19日(日)
  2. 開催会場 東京都台東区花川戸2丁目6番5号 台東区立台東区民会館9F 大会議室
  3. 主管 鵜の一門会
  4. 後援 台東区
  5. 受験者 2月18日 46名  2月19日 47名
  6. 審査員 特任審査員:鵜飼良平  全国審査員:加藤 憲、板倉敏和、落合輝美、枡田清子
  7. 認定者(合格者)数 2月18日:25名(54.3%) 2月19日21名(44.7%)

報告書 → 平成28年度四段位技能審査東京認定会開催結果

平成28年度四段位技能審査東京認定会

「第2回全麺協会員全国交流大会in三田」開催報告

 兵庫県三田市にて、「第2回全麺協会員全国交流大会」を開催しましたので、その概要についてご報告いたします。

1, 期 日 : 平成29年1月31日(火)・2月1日(水)
2, 場 所 : 兵庫県三田市けやき台1丁目  三田ホテル
3, 主 催 : 一般社団法人 全麺協
4, 共 催 : 第2回全麺協会員全国交流大会 西日本支部・実行委員会
5, 参加者:  175名

報告書 → 「第2回全麺協会員全国交流大会in三田」開催報告書

第2回全麺協会員全国交流大会(ホームページ用)

公益財団法人 修養団 「向上 2月号」 に全麺協の活動が掲載されました!

全麺協が加盟している「社会教育団体振興協議会」(会員・39団体、事務局・全国公民館連合会)の中心的団体の一つに “公益財団法人 修養団” があります。
修養団が青少年向けに発行している月刊誌「向上 2月号」に、全麺協に対して執筆依頼がありました。このほど当誌が発行されましたので、その掲載内容についてご報告します。

1, 発行者 : 公益財団法人 修養団 (東京都渋谷区千駄ヶ谷)
2, 書  名 : 向上 2月号 (随想 努力しよう)

報告書 → 公益財団法人 修養団 「向上 2月号」に全麺協の活動が掲載されました!

「向上 2月号」表紙

「若者が魅力を感じるそば打ち企画」開催報告

「若者が魅力を感じるそば打ち企画」開催報告

 慶応大学商学部・牛島教授ゼミの学生と連携して、「若者が魅力を感じるそば打ち企画」を開催しました。学生に「そば打ち体験指導」を行い、学生側から「若者が感じているそば・そば打ちの印象」「そば打ちについての提言」をもらう内容で事業を実施しましたので、その概要についてご報告いたします。

1, 期 日 : 平成29年1月16日(月) 午後3時 ~ 7時
2, 場 所 : 麺業会館2F 会議室 (東京都千代田区)
3, 参加者: 【全麺協】
 中谷信一 理事長
 関東周辺に居住している五段位認定者の有志14名
【慶応大学】
 牛島利明 商学部教授
 商学部 牛島ゼミ 3年生・4年生学生36名

報告書 → 「若者が魅力を感じるそば打ち企画」開催報告

若者が魅力を感じるそば打ち企画

平成28年度 四段位技能審査・尾道認定会 開催報告

 今年度2回目の四段位技能審査会が、広島県尾道市で開催されました。今後、中国・四国・九州地域における段位認定者と全麺協会員を増加させるための布石として、尾道市で開催される「四段位技能審査会」には大きな関心と期待が持たれていました。
 西日本支部・実行委員会は受験者が練習成果を十分に出せるようにと『受験者ファースト』をスローガンに掲げて、きめ細やかな受験者対応と認定会運営にあたりました。

  1. 期 日 : 平成28年12月3日(土)・4日(日)
  2. 会 場 :広島県尾道市 総合福祉センター
  3. 主 管 :西日本支部 四段位技能審査・尾道認定会実行委員会
  4. 後 援 : 尾道市
  5. 受験者数 : 12月3日:46名  4日:46名  合計 92名
  6. 審査員 : 特任審査員 ・ 鵜飼 良一 (審査員長)
    全国審査員 ・ 山本 良明、藤間 英雄、嘉納 康剛、田中 崇喜

報告書 → 平成28年度 四段位技能審査・尾道認定会 報告書

四段位技能審査・尾道認定会