令和元年度 第3回理事会 開催報告

 全麺協は全国組織であり、重要事項を審議決定する理事は全国に所在しています。そのため「理事会」の開催には、旅費や会場費など相当な経費が必要となります。また、理事・監事も1~2日の時間を割いて理事会に出席することになり、時間的な負担を負うことになります。
 これらの課題を解決する新たな取り組みとして、第3回理事会が「テレビ会議」によって開催されました。会議の概要や感想など、初めてテレビ会議で開催された第3回理事会の概要についてご報告いたします。

日 時 : 12月12日(木) 午後1時半~ 5時20分
Web会議 : 全麺協本部(キー局)と各理事・監事のパソコンを結んでのテレビ会議
次 第 : 開会あいさつ(中谷理事長)
1.事務局・各部からの報告事項
2. 各支部からの報告事項

【議題】…主要議題のみ
 1.来年度重点項目について
 2.定款の一部改正(理事定数の増)について…支部増加に伴う
 3.支部規約の制定について
 4.会員・会費制度検討委員会の設置について
 5.「(一社)全麺協そば道段位認定制度」への名称変更
 6.段位認定審査員制度の改正について
 7.上位段(六段位・七段位・八段位)認定制度について
 8.六段位(蕎士)認定選考会受験要綱・実施要項について ほか

報告書 → 令和元年度 第3回理事会 開催報告

令和元年度 第3回理事会 開催報告