月別アーカイブ: 2019年12月

そば打ち教室の開講

 全麺協では、研修センターにおいて、一般の方々を対象としてそば打ち教室を開講しています。
 そば打ちを体験してみたい初心者のための体験教室(1DAY レッスン)や本格的にそば打ちを習いたい方のコース(複数回)などを設けています。
 また、家族や仲間等とのコミュニケーション、職場や地域の親睦活動、小学校等の体験学習など、ライフスタイルに合わせた利用も可能です。

・場所:東京都台東区西浅草2-8-10
(東京メトロ銀座線 田原町駅徒歩5分)

・設備:麺打ち台8台
木鉢(直径48㎝、54㎝)、包丁、麺棒等そば打ちに必要な道具一式完備

・そば粉等:北海道産石臼挽き 400g/500円

・問い合わせ先:(一社)全麺協 本部事務局 03-3512-7112

 詳細はホームページトップの「そば打ち体験・実践・本格教室」ボタンをクリック

令和元年度四段位技能審査・西日本支部尾道認定会 実施報告

 今年度の四段位技能審査会は、支部主管になりましたが、北海道支部北竜認定会、東日本支部埼玉認定会、中日本支部立山認定会に続き、4回目の支部主管認定会が広島県尾道市にて開催されました。

1、期 日: 令和元年11月16日(土)・17日(日)
2、会 場: 尾道市農村環境改善センター
3、主 管: 四段位技能審査・西日本支部尾道認定会実行委員会
4、受験者数: 11月16日39名 11月17日38名 計76名
5、審査員 : 特任審査員:加藤憲(審査員長)藤間英雄
全国審査員:嘉納廉綱、莇 啓、土屋博一

令和元年度四段位技能審査・西日本支部尾道認定会 実施報告

令和元年度 四段位技能審査 中日本支部立山認定会 実施報告

 中日本支部が主管する四段位技能審査会が、富山県立山町の上東地域活性化センター体育館で開催されました。心配されていた前日までの雨もあがって、実行委員の心がこもった運営のもと受験者は日頃の練習成果を十分に発揮していました。

1、期 日 : 令和元年10月26日(土)
2、会 場 : 富山県立山町上東地域活性化センター 体育館
3、主 管 : 四段位技能審査・中日本支部立山認定会実行委員会
4、受験者数 :  45名
5、審査員 :  特任審査員 : 板倉敏和(審査員長)、藤間英雄
全国審査員 : 井 敏朗、桝田清子、西川朋子

報告書 → 令和元度 四段位技能審査・中日本支部立山認定会 実施報告

令和元年度 四段位技能審査・立山認定会

第9回全国高校生そば打ち選手権大会が「社会教育」に掲載!

 8月26日(月)に東京都内で開催された「第9回全国高校生そば打ち選手権大会」が、月刊誌「社会教育11月号」に掲載されました。
 全国高校生そば打ち選手権大会の主催者である一般社団法人日本麺類業団体連合会(日麺連)とともに、当大会を協賛・協力している私たち全麺協の活動についても大きく取り上げられました。

報告書 → 第9回全国高校生そば打ち選手権大会が「社会教育」に掲載!

「社会教育」掲載報告

「第68回全国青年大会」でのそば打ち体験教室・実施報告

 昨年に引き続いて、全国青年大会のメイン会場である「日本青年館(東京都新宿区霞ヶ丘町)」で、そば打ち体験指導を実施しました。今年は直轄事業支援員が担当し、青年団員を中心に、全国青年大会や同時開催された外苑マルシェに来場した方を対象に実施しました。
 そば打ち体験された方や見学者には、都内台東区にある「全麺協研修センター」を紹介しました。そば打ち体験教室の入門者は昨年よりも10名多い49名で、「面白い」「楽しかった!」「また体験したい!」と大好評でした。

1、期 日 : 令和元年11月9日(土)・10日(日) 午前10時~午後4時
2、会 場 : 日本青年館 1階 ロビー (東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
3、実 施 :  直轄事業支援員(6班・8班)…8名

報告書 → 「第68回全国青年大会」でのそば打ち体験教室・実施報告

「全国青年大会」そば打ち教室

第1回基本問題審議会 開催報告

 (一社)全麺協は前身の「全国麺類文化地域間推進協議会」が平成5年に設立されて以来、四半世紀以上に及ぶ組織変遷が行なわれて来ました。全麺協の永続的発展を見据えた時に、幾つかの解決すべき課題があります。「基本問題審議会」はこれらの課題について、全麺協と深い関わりを持つ外部の専門家を交えて審議し、全麺協が進むべき方向を明らかにしようとするものです。第1回基本問題審議会が開催されましたので、その概要についてご報告します。

日 時 : 11月11日(月) 午後2時~
会 場 : 全麺協 研修センター (東京都台東区西浅草)
次 第 : 委嘱状の交付
中谷理事長あいさつ
委員の自己紹介
【会議】
     1.(一社)全麺協の現状説明
     2.審議会への諮問事項
      (1) (一社)全麺協の向かうべき方向
       ・定款の目的  ・当法人の存在意義  ・素人そば打ち段位認定制度の今後
       ・素人とプロのはざま
      (2) (一社)全麺協の組織改編
       ・会員、会費制度  ・本部組織  ・支部組織
      (3)六段位の創設とその位置付け
      (4)研修センターの効率的活用

報告書 → 第1回基本問題審議会 開催報告

第1回 基本問題審議会