月別アーカイブ: 2019年8月

台湾・二林鎮への海外研修参加者募集!

・名 称   台湾彰化縣における日本伝統手打ちそば披露
―日本伝統手打ちそば披露in台湾―
・テーマ   日本と台湾のそば食文化の出会いと交流、友好の広がり
期 日 令和元年12月6日(金)~9日(月) 3泊4日
研修地  台湾・彰化縣二林鎮
参加費  約14万円(見込み)
出発・帰着 : 新千歳・成田・関西国際空港
(個人で渡航も可・指定時間までに桃園空港に集合)
趣 旨  台湾彰化縣二林鎮で開催される「マラソン大会」で手打ちそばを提供します。二林鎮地域は台湾最大のソバ産地で、12月初旬がそばの花が満開です!
台湾では「そば打ち体験」の要望が強く、日本の手打ちそば普及を目指して開催します。
参加者   全麺協会員、有段者、全麺協ファン  定員40名
締切り 令和元年9月20日 (定員に達し次第、締め切ります。)

詳細はチラシをご確認ください。

詳細 → 台湾案内チラシ
申し込み → お伺い書

令和元年度 社会教育団体振興協議会 総会・研修会 出席報告

 全麺協の目的である「そばによる地域振興」を、行政や関係団体と連携して進めるため、全麺協は「社会教育団体振興協議会」に4年前に入会しました。
 このほど、当協議会の総会と研修会に出席しましたので、その概要などについてご報告いたします。

1.日 時   7月3日(水) 午後3時~
2.会 場   国立オリンピックセンター記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木公園町)

報告書  →  令和元年度 社会教育団体振興協議会 総会・研修会 出席報告

社会教育団体振興協議会・総会

第1回福井県高校生そば打ち選手権大会・見学報告

 「第9回全国高校生そば打ち選手権大会」に出場する福井県内の4校が集まり、本選に向けての壮行も兼ねた「第1回福井県高校生そば打ち選手権大会」が開催されました。
 「全国高校生そば打ち選手権大会」は全麺協が協賛・協力していることもあり、福井県内の全麺協会員も高校生にそば打ち指導をしています。そのため、その様子を見学して来ましたので、概要についてご報告いたします。

1.日 時   令和元年8月7日(水) 午前10時 ~ 午後2時
2.会 場   共同製麺所2F (福井県福井市成和2丁目)
3.主 催   福井県麺類業生活衛生同業組合
4.出場校  県立科学技術高校、啓新高校、県立武生高校・池田分校、県立丸岡高校
5.内 容   「団体戦(4名が4分間交代でそば打ち)」 … 4校5チーム
「個人戦」 … 10名(4校)

報告書  →  第1回福井県高校生そば打ち選手権大会・見学報告

第1回福井県高校生そば打ち選手権大会

第7回五段位認定会・筆記試験が実施されました

 第7回五段位認定会・筆記試験が実施されました。今回は年号が令和に替わって、初めての五段位認定会・筆記試験となります。猛暑の中にも関わらず、受験者64名全員が筆記試験に臨みましたので、その概要についてご報告します。

1.日時  令和元年8月3日(土) 午後1時 ~ 午後5時
2.会場   麺業会館2F会議室 (東京都千代田区神田神保町2-4)

報告書  →   第7回五段位認定会・筆記試験が実施されました

第7回五段位認定会 筆記試験実施報告

初めての「指定指導員研修会」開催される!

 指定指導員は令和元年4月1日付で、新規に18名を任用して総計32名に増強されました。指定指導員は全麺協の中心的先導者となって活躍していただく人材であり、全麺協の基本的理念・組織運営の重点等を十分に理解している必要であるとの理由から、「指定指導員研修会」を開催することにしました。
 加えて、素人そば打ち段位認定制度審査基準規程の別表「技能審査チェック項目」を大幅改正したところであり、さらに「全国審査員等統一見解」を廃止して「補足説明」へと改編して、新たな審査要領や指導方法等を開始する時期でもありました。また、昨年9月に全麺協研修センターを設立して、当法人の中心的活動拠点として活用するという重点施策とも重なった時期でもあったことから、今回、初めて指定指導員だけを対象とした研修会を開催しましたので、その結果についてご報告します。

1、 開催期日 : 令和元年7月13日(土) 午前9時~午後4時
2、 開催場所 : 全麺協研修センター
3、 参加者数 : 指定指導員32名(全員)
4、 講師・スタッフ: 加藤 憲、藤間英雄 落合輝美、横田節子、莇 啓、水口久雄、土屋博一

報告書  →   初めての「指定指導員研修会」開催される!

指定指導員研修会

令和元年度「全国審査員研修会」 開催報告

令和の新時代に入り、より新しい審査体制の下で精度の高い認定会とすることを目指し、今までの全国審査員29名に加えて13名増員して総計42名に増強して、審査体制の大幅な拡充を図りました。全国審査員は今後実施される段位認定会における審査員としてはもとより、多くの段位認定会における審査委員長として重責を担ってもらうことになります。このことは、地方審査員への技能審査の模範となるだけではなく、公正、公平な技能審査を実施するための牽引者としてリーダーシップを発揮していただかなくてはならない立場にいるわけです。これらのことから、「全国審査員研修会」を開催しましたので、その結果についてご報告します。

1、 期 日: 【第1回】令和元年6月16日(日) 午前9時~午後4時
【第2回】   〃  29日(土) 午前9時~午後4時
2、 会 場: 全麺協研修センター(東京都台東区西浅草2-8-10)
3、 参加者数: 6月16日・10名 6月29日・25名 合計35名(出席率83.3%)
4、 講 師: 理事長 中谷信一 特任審査員 加藤 憲、藤間英雄
スタッフ: 全国審査員 落合輝美、横田節子、莇 啓、水口久雄、土屋博一

報告書  →   令和元年度「全国審査員研修会」 開催報告

全国審査員研修会